爽やかな日々(多分)

毎日がそうでありたい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽と海の教室。ドラマです。

UZ 氏の歌には違和感ですが、ドラマの内容は好きです。
織田裕二氏が熱すぎる分、下手な役者が目につきますが
ドラマの内容は好きです。

が、このドラマの視聴率が低迷だとか。
視聴率なんてえのはあてになるんすかね?

個人的にはいいドラマだと思います。
頑張って欲しいっすね。
観て欲しいっすね。
スポンサーサイト
赤塚不二夫先生の葬儀で、弔事を読んだタモリ氏。
手にした紙が白紙とのお話が出ていますね。

違うかもしれませんが勝手に解釈してみました。

もともと記憶力のある方ですので、長文とはいえどおぼえるのは可能かと思います。
私、個人的には紙に書いた言葉は自分で書いても読み上げると少し作られた感じがして、
嘘ではないですが何か恥ずかしいというか、何か違った感じがするので、
赤塚不二夫先生に対して語るつもりで弔事を読んだのではないでしょうか。

紙は手にする事で気をそらしているのではないでしょうか。
正面切って読むと泣けて読めなくなりそうで。


「・・・私はあなたに生前お世話になりながら、
 一言もお礼を言ったことがありません。
 それは肉親以上の関係であるあなたとの間に、
 お礼を言う時に漂う他人行儀な雰囲気がたまらなかったのです。
 あなたも同じ考えだということを、他人を通じて知りました。・・・」

お二方の関係がとても伝わるお言葉でした。

そんな事を考えながらタモリ氏の弔事の全文を読むと泣けてきました。
他人の葬儀のニュースを見て泣けたのは初めてかもしれません。

まぁ、勝手な解釈ですけどね。
本当の理由はご本人しかわからないですし。
他人は勝手な推測しかできませんし。

見事に勘違いだったらこっぱずかしいね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。